ええかげんにしなはいよ!

嫁さんから開口一番、言われる言葉・・・です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

歩け!歩け!

どうも!
R-IMG_1011(変換後)
TANです!


今日は、朝は霜が降りて、めちゃくちゃ寒かったのですが、お日様が顔を出してから、暖かな一日になりました。
お父さんもお休みだったらしく、早朝から鼻水出しながら、車2台洗車したりしてました。(笑)


R-IMG_1005(変換後)
お父さんがお昼ご飯食べて少したった頃、お散歩に連れて行ってくれました。


R-IMG_1003(変換後)
お友達には会いませんでしたが、とても、たのしかったです。


R-IMG_1006(変換後)
僕は、この頃少し太り気味なので、おさんぽしてダイエットです。
お父さんもメタボと言われているらしく、ダイエットが必要らしいです。


R-IMG_1002(変換後)
さぁ、お父さんも一緒に、『歩け!歩け!』・・・。
スポンサーサイト

 

そっくり!!

昨晩、
心優しい方からのプレゼントに、感謝です。

R-IMG_0794(変換後)
TAN君と智沙ちゃんのマスコット。

R-IMG_0795(変換後)
TAN君、男前!

R-IMG_0797(変換後)
智沙ちゃんは、べっぴんさん!

お恥ずかしい話ですが、
智沙のマスコットを見たとき、
あまりにそっくりで、亡くなった智沙を思い出し、
涙があふれてしまいました・・・。



くーさん!

本当に、ありがとうございます。


 

ありがとう智沙。

智沙が、旅立ちました。
9歳と9ヶ月でした。
突然のことでした。


R-DSC00650(変換後)
(我が家で生まれた智沙。生後34日)

金曜日(8/23)、何回か、嘔吐。
食欲はありました。
少し元気がないかな?という程度でしたが、動物病院へ。
皮下に、吐き気止めと、点滴液注入していただいて、
一旦帰宅して様子見ということになりました。


土曜日(8/24)、食欲がなく、だんだん元気がなくなっていきました。
すぐに、動物病院に行きました。
血液検査にて、肝臓の値が異常ということで、お昼前に入院しました。
3日ほどの入院になるかも?ということでした。

いままで、一回もお家から出て、外泊なんかしたことがありません。
そして、だれよりも、臆病な子でした。
不安じゃないかな?寂しくないかな?心配です。

入院手続きを済ませて、病院を後にしようとしたとき、受付から、
入院のケージが見えました。
その中で、去っていく私たちのことをジッとみつめる智沙の姿が
ありました。
今思えば、何か言いたかったのかもしれません・・・。


翌日、日曜日(8/25)の午前中、動物病院に電話を入れて、状況を確認しました。
『昨日と変化なし。』とのことでした。
午後3時すぎ、動物病院から電話があり、
『衰弱が激しいので、一度、お迎えにきてください。』

急いで駆けつけました。

智沙はケージの中で身動きせず、ぐったりしていました。
呼吸は浅く、半眼状態でした。
急激に容態が変化したそうです。


涙で智沙の顔がかすみます。
昨日まで、あんなに元気だったのに・・・。

耳元で、『チー、チー、聞こえる?さあ、お家にかえろう!ごめんね。』

私は智沙に謝りました。
智沙を一人ぼっちにしたことの後悔と、痛かったであろう、
しんどかったであろうことに気づくのが遅れたのではないかという
自責の念にかられてのことだったと思います。

そして、先生から、
『あとのことですが、お家でみられてもいいですし、
こちらでお預かりしてもよろしいです。どうされますか?』

『つれてかえります。』
とっさに答えました。


嫁さんに智沙を預けて、車に先に乗車させ、支払いを済ませようとしていた矢先、
智沙をだっこした嫁さんが入り口から駆け込んできて、
『先生!チーが、呼吸していないみたいです・・・。』

診察台の上で、先生の最後の聴診を受けました。
『午後、3時32分・・・残念です。』
点滴を外された智沙をだっこして、5分たったか、どうかでした。


あっという間の、旅立ちでした。


でも、智沙は私たちが駆けつけるまで、一生懸命生きていてくれたのです。
私たちの声が聞こえたのか、顔が見えたのか、定かではありませんが、
消えそうな命のともしびをすこしづつ燃やしながら、確かに、待っていてくれました。
そして、安心したかのように、逝ってしまいました。


車の中での様子を嫁さんに聞きました。
嫁さんの腕の中で、前足に力を入れて踏ん張って伸びをして、
周りをきょろりとみわたして、動かなくなったそうです。

もう、涙が止まりませんでした。
『がんばったね、チー、えらかったね。ごめんね、チー、ごめんね。』
その言葉をかけるだけが、精一杯でした。


R-PC240493(変換後)
ありがとう、智沙!
あなたは、私たちの大切な、可愛い、可愛い娘でした。
あなたが、私たちに与えてくれた幸せは、計り知れません。
感謝します。

ありがとう、智沙!
あなたは、私たちのもとに生まれてきて、幸せでしたか?
私たちは、あなたが生まれてきてくれて、とても、とても幸せでした!
もし、もう一度、生まれ変われるとしたら、又、私たちのもとへ来てくださいね。
お願いします。



ありがとう、智沙。
R-DSC_0004(変換後)
智沙
FAIRI OF MADDER RED ORION JP
(フェアリー オブ マダー レッド オリオン ジェイピー)
      平成25年8月25日午後3時32分没


世界一、宇宙一、大好きな智沙へ。父、母より。


安らかに。



PS
心より、動物病院の先生にも、看護師さんにも感謝しています。
できる限りの手は尽くしていただきました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

又、生前、智沙をかわいがっていただいた皆様、
ありがとうございました。


 

ご、ごめんね!

検診結果が、返ってきてから、
食生活の改善に取り組んでいるのだが、
食物繊維の摂取量が増えてきたためか、お腹の調子がとてもよい!

写真で表すと・・・。


ぷ〜っ!
R-IMG_0461(変換後)

ご、ごめんね!
(だって、あなた達がこんなところで寝てるから・・・。)


こんな感じ・・・かな?(笑)

 

さくら2。

堤防のさくらも、そろそろ最後かな。

少しずつ、散り始めました。

あいにく、今日は、曇り空の一日でしたけれど・・・。


お散歩途中に、はい、チーズ!

R-IMG_0436(変換後)
TAN父さん、貫禄です!

R-IMG_0433(変換後)
智沙ちゃん、少しは落ち着きましょう!

サクラの花びらが舞い、とてもきれいでした。

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

田吾作

Author:田吾作
我が家のアイドル、ダックスのTAN君と
理解のある?、優しく?、美しい?奥様と
・・・共に繰り広げる、奇想天外、ドタバタ日記!

ブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。