ええかげんにしなはいよ!

嫁さんから開口一番、言われる言葉・・・です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

春の香り。

夕方近く、TAN君、智沙ちゃんと、久しぶりのお出かけ。
冨士山へ、春を求めて・・・。


R-DSC_2151.jpg
凛々しい、TAN 君!おとこまえ!

R-DSC_2127.jpg
びびりの、智沙ちゃんは、母さんと一緒に!

R-DSC_2193.jpg
春の香りがするね〜!

R-DSC_2203.jpg
帰りの車の中でも、クンクン!!

TAN君・智沙ちゃん『春の香りがするね、父さん!』
父さん『うん、ゆうげの匂いが・・・。』
TAN君・智沙ちゃん『・・・・・』

ちょっとの時間だったけど、楽しかったね!
また行こうね!!


~最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございます。~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

        
ブログランキング、参加中です。
よろしければ、“ポチッ”と、お願い致します!

スポンサーサイト

 

番外編。

巌流島の戦い。

R-DSC_2023.jpg
じらせて、待たせて、心理戦!
武蔵・小次郎の戦いは、有名だが・・・。

R-DSC_2025_2.jpg
あっ!
という間に決着する、戦いもある・・・!

ごめんなさい、
もう、二度と、しません!!

・・・と言ったか、言わぬか・・・?


~最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございます。~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

        
ブログランキング、参加中です。
よろしければ、“ポチッ”と、お願い致します!

 

河豚③の予定が・・・?

zzz・・・ZZZ・・・ZZZ・・・ZZZ!
ふぁ~っ、よくねた~!

時刻は、午前6時30分をすぎたところ。

女性陣は、朝の支度に、余念がない・・・。
さ~てと、私はすることもないので、朝風呂行ってこよう!

帰ってくれば、支度も整い、
いざ、朝食タ~イム!しっかし、食う事ばっかやな!(笑)

R-IMG_0144.jpg
バイキング形式なので、食べほうだ〜い!・・・だった。

朝食中も、娘の携帯には、着信音が・・・。
昨夜から、娘の携帯は、鳴りっぱなし・・・。
今時の若者?は、こんなものなかな~?と、思っていたのだが、話を聞くと、
部活のことで連絡ミスがあり、その為に、メールや、電話でのやりとりをしていたらしい。

急遽、今日の午前11時から、会議があるというのだ・・・。

私達に、気を使っているのかどうか、判らないが、
『別に、出なくていいよ!』
と言っていたが、
副部長と言う、立場上、やはり、気になる様子。

予定変更!
湯本温泉から、日本海側を通って、へ出る予定だったが、
娘を会議に間に合わせる為、山口市内のアパートへ送っていく事にした。


ホテルを出たのが、午前8時20分、昨日、通ってきた道を、美祢まで戻る。
そこから、R435に乗って、山口市内へ・・・アパート着、午前10時05分

娘の顔に安堵感を確認しつつそそくさと別れを告げ
行き先変更しての、次の目的地、岩国へ向かった。
ナビ任せに走ったので、どこを、どう通っていったのか判らないのだが、
目前には、錦帯橋が勇姿を現していた。
時刻は、午後0時10分

R-DSC_2089.jpg
建築物に、『美』を見つけ出すことができる。
誠に、美しい・・・。

R-DSC_2093.jpg
この、下側からの眺めも美しい。

R-DSC_2099.jpg
橋を渡るには、通行料が必要だと・・・。
ついでに?ロープウェイと、お城の入場料も入っているチケットを購入。

R-DSC_2100.jpg
なるほど、橋の上部は、こうなっているのね・・・。

R-DSC_2103.jpg
橋を渡りきり、広大な、吉香公園を通り抜けると、ロープウェー乗り場がある。

R-DSC_2105.jpg
いざ乗り込んで、岩国城をめざす。
眼下に広がる錦帯橋。

R-DSC_2111.jpg

R-DSC_2112.jpg
ロープウェー乗り場から、歩くこと5分程で、岩国城到着。

R-DSC_2110.jpg
天守閣へと上ってみる。

R-DSC_2109.jpg
天守閣より、錦帯橋をアップにて撮影。
やはり、美しい!

時計を見ると、午後1時30分
おなかが、ぐ〜である。

とりあえず、引き返す事に・・・。

公園途中で、白蛇観覧所に立ち寄って、かわいい?しろへびちゃん達を見た。
R-DSC_2113.jpg
生後7ヶ月の、みるく&ココア。(どっちが、どっち?かは、判らない。)

だめだ、お腹が・・・ぐる~!
橋のたもとにある、竹の里むさしにて、昼食を。
ソフトクリームの種類が100種類ある事で、有名である。

R-DSC_2119.jpg
私は、岩国寿司と、きつねうどんのセット。

R-DSC_2118.jpg
嫁さんは、岩国寿司・・・のみ?
その後、
プラス

R-DSC_2120.jpg
よもぎ餅の味噌だれと、ソフトクリーム(チーズケーキ)←嫁さん・(抹茶&?忘れた)←私

お腹いっぱいになったところで、時刻は、午後2時50分

そろそろ、
今回の旅行も、お開きである・・・。


近くにあった観光協会で、柳井港までの所要時間を聞いた。
1時間20分ほどでしょうかね~!』・・・。

フェリーの出航時刻は、午後4時5分・・・。
15分ほど、間に合わない計算だ!

とにかく、車まで戻って、ナビにインプット
到着予定時刻を見ると、午後3時45分になっている。

間に合うかもしれない?・・・。

一か八かで、錦帯橋を後にした・・・かったが、
駐車場の傍らの、焼きイカの香ばしい匂いに誘われて、一本購入!(またかい!)
それ急げ!、やれ急げ!(笑)

R-DSC_2121.jpg
錦帯橋よ!又会う日まで!

急げ、急げ!
スピード違反しないように、急げ〜!


柳井港到着、午後3時47分!

・・・間に合った!

そして・・・

本州に別れを告げた!

R-DSC_2124.jpg
・・・“ただいま~!!”

山のような、思い出をお土産に、帰宅!

自宅到着は、午後9時10分だった。
(途中、エミフルにて、夕食を・・・。まだ、食うかっ!(爆))

今回、体調を崩したことで、急遽思い立った、家族旅行であったが、あまりの楽しさに、
病気も、退散したようだ。(笑)
もちろん、一緒に行ってくれた家族に感謝、留守番をしてくれた、じい、ばあ、TAN、智沙にも、
感謝である。
まあ、これに懲りず、又、行こうではないか・・・と思った、田吾作だった。
後、何回行けるかは、わからないが、元気で、体が動ける間は、行けたらいいなと思う。
その時は、また、よろしく!


ふぐ、食い倒れツアーの終焉であった!

おつかれさま!



~最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございます。~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

        
ブログランキング、参加中です。
よろしければ、“ポチッ”と、お願い致します!

 

フグ②

お腹いっぱいになったところで、少し運動を・・・?
ということで、関門橋は、歩いて渡れる地下トンネルがあるらしいことを
事前調査?にて、入手していた。(ただ、るるぶを購入して読んだだけであるが・・・。(笑))


R-DSC_2032.jpg
関門橋の下をくぐり、少し行くと、トンネル入り口のある建物があった。

R-DSC_2031.jpg
関門トンネル人道入口と看板があるので、すぐわかった。
人は、無料。
自転車、バイクは、20円。


R-DSC_2033.jpg
エレベーターで、降りていく。
下関側は、地下55m、門司側は、地下60mだそうである。

R-DSC_2034.jpg
なが〜い、トンネルが目前に・・・。
一応、右側通行だ。
全長、780m、15分ほどで、向こう側に。
観光客にまじって、トレーニングウェアーを着て、ジョギングしている人が
けっこういた。
雨風しのげて、歩いた距離もわかるので、一石二鳥だ。


R-DSC_2041.jpg
下関側から、400mほど歩いたところに、県境の線がひいてあった。

R-DSC_2039.jpg
九州だ〜!
あるいてわたったど〜!!

・・・な〜んも、ない?
対岸が、先ほど入ってきた、下関だ。
よし、帰ろ!で、すぐに引き返した・・・。

R-DSC_2043.jpg
下関側入り口の、道路をわたったところに、壇ノ浦砲台跡があって、
そこに、長州砲の、実物大模型がおいてあった。

おい!そこの、ハゲを帽子でかくした、おっさん、おっさん、反対じゃっちゅ〜とんのに!

R-DSC_2044.jpg
5台ほど並んでいた真ん中の砲台に、100円入れるところがあって、
入れると、音と、煙が出るとかいてあったので、ためしてみた。
お解りいただけるだろうか、砲身から、煙が出ているのが・・・。

さてさて、ここで、時計を見たら、間もなく午後1時
まだ、時間があるので、海響館という水族館があるというので、行ってみることに。

先ほどの、唐戸市場のある、カモンワーフまで、引き返す。

R-DSC_2046.jpg
巌流島への観光ボートのりばの前にあった、ファミリーマートに、
前売り券が売っていたのを、思い出して、購入!
ちょっとでも安くなったので、ラッキー!

R-DSC_2047.jpg
さあ、入ろう。

R-DSC_2049.jpg
青く光るトンネルのなかを、動く歩道に乗って、上へと、上がっていく。(階段状ではない。)

R-DSC_2050.jpg
天井、壁面には、映像が映し出されていた。

R-DSC_2053.jpg
降りたら、そこは、海中トンネル!!
どこの、お上りさんだろう?

ここの海響館は、スナメリのバブルリングが有名らしい。
R-DSC_2060.jpg
上から降りてきた、空気吐出口から、器用に空気を吸う。

R-DSC_2065.jpg
ハイ!拍手拍手!
上手に、バブルリングを見せてくれた。

R-DSC_2068.jpg
ちっこくて、どこにいるのか判らない程の、クリオネ?だったっけか・・・?

R-DSC_2067.jpg
直立不動で、目をつぶって寝ている、 
アザラシ?だったっけか・・・?

 歳とると、記憶が曖昧になる・・・。(笑)

 この水槽の中に、アザラシが、4頭ほどいたが、
 直立不動で寝るのは、この子だけだった。

 なぜか、この写真だけ縦撮りになっていた・・・。
 まっ、いいんだけど・・・。



R-DSC_2054.jpg
そう、怒るなって!
さっき、君の、兄弟を食ったことはあやまるから・・・。


てな、ことを言いながら、海響館を堪能。
時間は、午後3時前

本日の宿は、長門湯本温泉。
ここから、2時間くらいかかるか?
とりあえず、ナビをセットしなおして、海響館駐車場を後にした。

結構、田舎道ではあるが、道路自体は、きれいな道で、走りやすい。
しかし、この、ナビには驚かされる。
言われるがままに走って、目的地に、きちんと案内してくれる・・・。
今まで、嫁さんと、道を間違えたとか、曲がるところが違ったと言って、
何度、ケンカ口調になったことか!(まぁ、勝てはしないのだが・・・。)


R-DSC_2071.jpg
午後5時15分、宿に到着。
湯本観光ホテル西京。


R-DSC_2072.jpg
チェックインを済ませて、部屋で一服。
ゆっくりと、ひとっ風呂浴びて、午後7時からの夕食に備えることに。

R-DSC_2073.jpg
目の前には、豪華な食事が並ぶ・・・が、この時間帯、忙しいらしく、
席には着いたが、係りの人が来ない・・・。
だれか~っ、ラップをとってくれ~!!
お預け状態が続く。(よだれがっ!)
R-DSC_2074.jpg
フグ刺しだ!
これとは別に、刺身盛り合わせもあった。
待ちきれなくなって、自分達でラップをはがしていると、係りの人が
申し訳なさそうに、来てくれて、準備してくれた。

さあ、お食事開始!

まずは、食前酒の、梅酒?で、乾杯!
私は、これで、酔いました。(笑)

R-DSC_2075.jpg
この白子が超美味しかった。
娘は、要らないといったので、もらった。
オ・イ・シ・イ・!

R-DSC_2076.jpg
こちらは、フグ鍋、そして、フグしゃぶ
コラーゲンの塊を投入して、鍋にするのだ。
コクがあって、うまい。

嫁さんは、これがお気に入りで、スープをわき目も振らず、飲んでいた。
一回くらいコラーゲン取ったところで、あまり変わるとは思えないのだが・・・
翌朝、見違えるほど、べっぴんさんになっていた・・・。これでいい?

R-DSC_2079.jpg
何牛か、忘れたが、とてもやわらかくて、美味しかった。
この辺りになると、お腹がパンパンになってきて、少し苦しくなってきた。

R-DSC_2080.jpg
やはり、フグのから揚げは、はずせない!
嫁さん、娘は、ギブアップ寸前!

R-DSC_2081.jpg
フグしゃぶを食する、田吾作。

R-DSC_2082.jpg
もうすでに、ギブアップした嫁さん、娘を尻目に、魚の煮つけが出てきた。
係りに人に、魚の名前を聞いたが、忙しかったのか、回答は得られなかった。

R-DSC_2083.jpg
茶碗蒸し、お吸い物、ご飯とでてきたが、さすがに、私もギブアップ!
蓋は開けたが、元に戻した。(笑)

R-DSC_2084.jpg
最後に、デザート
耳、鼻、目、口、カラダの穴と言う穴をすべておさえて、飲み込んだ。(爆)
満足を通り越した、見事な、食事であったことは、言うまでもない。

実は、この後、テーブルに、茹でたカニ皿が出てきたのだが、
こちらが、“えっ?”という顔をしたら、係りの人も、間違いに気づき、
またまた、申し訳なさそうに、謝って、カニ皿を下げていったのだった。

どうやら、隣の席の分を間違えて運んだみたいであった。


R-DSC_2086.jpg
超満足、超満腹で、部屋に帰る途中、足湯で、一日最後の労をねぎらい、
床に就いたのだった。
就寝、午後、10時頃?
(気がつけば、心地よい眠りに陥っていたので、詳しいことは判らない・・・。)

またまた、次回へ続く・・・!!



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

        
ブログランキング、参加中です。
よろしければ、“ポチッ”と、お願い致します!

 

ふぐ①

前回の、『さぁ、旅にでよう!』で、本当に、旅に出た・・・。(笑)

ここ最近、体の調子を崩して、考えた・・・。
人間、いつどうなるか、判らない!
ならば、人生、楽しんで、暮らしていこうではないか・・・!
(う〜ん、すばらし〜!)

年に一回くらい、旅行に行こう、近場でいい、ゆっくり、のんびりしようじゃないか!!
なんて、ポジティブな考え・・・。
(考え無し!とも言うらしい。)

というわけで、娘もさそって(途中、山口で、娘を拾う)、下関方面へ、
“フグくいだおれツアー”へと出発した。

三津浜港、午前3時発、柳井港行きに乗船する為、自宅を、午前1時20分に出た。(眠)

R-DSC_1984.jpg
三津浜到着、午前2時46分
先日取り付けた、ナビで、TVを見られるので、待ち時間も、あっという間だ。

R-DSC_1985.jpg
時間が、時間なので、さすがに人も少なめ。

めざすは、娘のアパート。

R-DSC_1965.jpg
午前7時30分到着。
アパートは右側。(正面は大学の留学生用の宿舎だそうだ。)
ここで、1時間ほど休憩を取ることに・・・。
嫁さんは、必死こいて、代わり映えしない化粧を、入念な化粧を施していた!

ここで、ナビをセットし直す。
行先は、下関、唐戸市場!(やはり、食べ物がらみだ!(爆))
ナビ担当を、娘に任せたら、チョチョイのチョイで、完了!
今時の、ナビは、触ったことのない者でも、簡単に設定できるんだから、
すごいな〜・・・と関心しつつ、
走ること、約1時間40分

R-DSC_1991.jpg
目前に、関門橋が見えてきた。
対岸は九州だ。

ナビの力は、偉大だった。
全く迷うことなく、駐車場入り口まで案内してくれた。


R-DSC_1996.jpg
目的の、唐戸市場到着。
時間は、午前10時を少し回ったところ・・・。

フグ、魚類、海産物が安い。
ウニ、いくら丼なんて、山のように盛ってあって、千円前後・・・。
そして、土日は、市場の中に、出店がたくさんあって、食べることができる。

R-DSC_2003.jpg
新鮮な、にぎり、丼物類が、所狭しとならんでいる。
このような出店が、何十軒とならんでいるのだ。

お昼には、ちょっと早いので、市場で、かる〜く?見繕うことに。

R-DSC_2000.jpg
ふぐコロッケバーガー、ふぐからあげ、ふぐコロッケ単品、ふぐの天ぷら。
ふぐだらけ!!
し・あ・わ・せ・!!を、口で確かめられる瞬間である。

うま〜い!
市場の横が、海を見ながら座って食べられるようになっているのだ。
まだお昼前なので、これくらいで、勘弁してやった・・・!(笑)

お腹も少し落ち着いたので、周りを少し探索・・・。

R-DSC_2005.jpg
さすが、ふぐの本場、モニュメントがたっていた。
親子は行動も似るらしい・・・。
(あっ、ふぐが4匹写っている・・・。by嫁)

先ほど、ふぐよりどりセット?を食べていたときに、勢いよく海の上を走っていく、
観光船?らしき黄色い船が目にとまった・・・。

R-DSC_2006.jpg
こりゃ、目立つ!

まわりをみわたせば、観光ボート乗り場が・・・。

R-DSC_2009.jpg
巌流島へ渡れるらしい。
こりゃ、乗ってみなくては!!

R-DSC_2008.jpg
寒い!
この日、風が強くて、波が高いので、おもしろいくらい揺れる揺れる!!
船に弱い人は、しんどいかも・・・。

約10分で、巌流島到着。
巌流島上陸時間は、約20分
この船は、時間通りに出航するので、遅れたら、次の船で帰ってくれ・・・
と言うようなことを船内アナウンスしていた。

R-DSC_2015.jpg
思いっきり、『いらっしゃいませ〜!』という感じの、看板に出迎えられた。

R-DSC_2018.jpg
現在の巌流島は、埋め立てられていて、元々の大きさの、6倍強あるそうだ。

少し歩いて、小次郎、武蔵像のある展望広場へ。

R-DSC_2024.jpg
おりゃ〜っ!!
『遅いぞ、武蔵!』
『小次郎、破れたり!』

てな、場面だろうか・・・?

この辺まで歩いたら、時間が気になって、引き返すことに。
ゆっくりしたいのなら、次の船・・・いやだいやだ!!

そして、観光ボート乗り場に戻ってきたのだが、体は、まだ、揺れていた。

R-DSC_2026.jpg
おい!そこの、ハゲ頭の、おっさん、おっさん、反対から見て、どないすんねん!
横ののぞき穴から、娘に“パー”される父。

もうすでに、時刻は、午後0時をまわっていた・・・。
お腹がすいて、ぐるぐると、音を立てている。

さあ、たのしい、おひるごはんだ!!

てなわけで、事前に下調べをしておいた、唐戸市場内の、2階にある食堂、『よし』に向かった。

R-DSC_2027.jpg
この食堂の向かいには、回転寿司、隣にも小さな食堂があった。
娘に、『どこがいい?』と聞くと、『回転寿司がいい!』と言ったが、
混んでいて、かなりまたされそうだったので、
予定通り、『よし』へ、入店した。

注文品は、
私は、よし定食
R-DSC_2030.jpg
刺身盛り合わせ、大エビフライ、ふぐ唐揚げ、奴、味噌汁、ご飯、漬け物

嫁さんは、ウニ定食
R-DSC_2028.jpg
ウニ板、魚煮付け、味噌汁、ご飯、漬け物

娘は、海鮮丼定食
R-DSC_2029.jpg
海鮮丼、おひたし、味噌汁、漬け物
奥に見える、お飲み物は、誰のだ・・・?

うまい!ピカイチ!
ウニは、甘くて、味が濃くて、磯の香りが鼻を突き抜ける!

海鮮丼、刺身盛りも、新鮮そのもの・・・。
口の中で、コリコリと音がするくらい!

又、味噌汁のコクのあること!!

大満足の昼食タイムだった。

お腹いっぱいになりながら、次の目的地へと向かう田吾作一家であった!!

次回へ続く・・・。



にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

        
ブログランキング、参加中です。
よろしければ、“ポチッ”と、お願い致します!

 

誘惑に負けた!

以前から、見知らぬところへお出かけするするときは、
自宅ナビゲーションシステムいわゆる、
『つぎはぎ地図作成して、よ〜く覚える。』
は、長距離になればなるほど、無駄な資源消費、無駄な労力消費であることに気づいた。(笑)

となれば、ナビを取り付けようと・・・。

まぁ、なんだ、その・・・電気屋さん行って、展示品触っていたら・・・
おぉ〜いいな〜コレ!・・・ほしい?・・・いや、ほしくない・・・ちょっとだけ・・・?。

けっして、誘惑に負けたんじゃないんだよぉ〜!!

ただ、『取り扱いが簡単、精確、一番は、リーズナブル!
(そんなん、あるんかいな??)

・・・ありましたがな!
で、たどりついたのは、コレ!!

R-P3030203.jpg
SANYO Gorilla NV-SB541DT

取り付け簡単、軽量コンパクト、バッテリー内蔵なので、歩きながらのナビも可能。
もう一つピタゴリラ(ナビ本体取り付けアダプター)を購入すれば、別の車にも取り付けられるし・・・。

ワンセグ、VICS、等々ついて、とにかく、至れり尽くせり、機能てんこ盛り状態!

じゃ〜ん!、こうなりました。

R-P3030205.jpg
配線には、少々苦労はしましたが、あっという間に取り付け完了!

見た目は、取って付けたようで、(イヤ、実際、取って付けれるのだ!(笑))
純正ナビにはかなわないかもしれないが、何十万?とお金をかけるより、
浮いたお金で、旅行にでもいったほうが、お利口じゃぁないか!!!

・・・さあ、旅に出よう!!(爆)

 

« »

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

田吾作

Author:田吾作
我が家のアイドル、ダックスのTAN君と
理解のある?、優しく?、美しい?奥様と
・・・共に繰り広げる、奇想天外、ドタバタ日記!

ブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。