ええかげんにしなはいよ!

嫁さんから開口一番、言われる言葉・・・です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ありがとう智沙。

智沙が、旅立ちました。
9歳と9ヶ月でした。
突然のことでした。


R-DSC00650(変換後)
(我が家で生まれた智沙。生後34日)

金曜日(8/23)、何回か、嘔吐。
食欲はありました。
少し元気がないかな?という程度でしたが、動物病院へ。
皮下に、吐き気止めと、点滴液注入していただいて、
一旦帰宅して様子見ということになりました。


土曜日(8/24)、食欲がなく、だんだん元気がなくなっていきました。
すぐに、動物病院に行きました。
血液検査にて、肝臓の値が異常ということで、お昼前に入院しました。
3日ほどの入院になるかも?ということでした。

いままで、一回もお家から出て、外泊なんかしたことがありません。
そして、だれよりも、臆病な子でした。
不安じゃないかな?寂しくないかな?心配です。

入院手続きを済ませて、病院を後にしようとしたとき、受付から、
入院のケージが見えました。
その中で、去っていく私たちのことをジッとみつめる智沙の姿が
ありました。
今思えば、何か言いたかったのかもしれません・・・。


翌日、日曜日(8/25)の午前中、動物病院に電話を入れて、状況を確認しました。
『昨日と変化なし。』とのことでした。
午後3時すぎ、動物病院から電話があり、
『衰弱が激しいので、一度、お迎えにきてください。』

急いで駆けつけました。

智沙はケージの中で身動きせず、ぐったりしていました。
呼吸は浅く、半眼状態でした。
急激に容態が変化したそうです。


涙で智沙の顔がかすみます。
昨日まで、あんなに元気だったのに・・・。

耳元で、『チー、チー、聞こえる?さあ、お家にかえろう!ごめんね。』

私は智沙に謝りました。
智沙を一人ぼっちにしたことの後悔と、痛かったであろう、
しんどかったであろうことに気づくのが遅れたのではないかという
自責の念にかられてのことだったと思います。

そして、先生から、
『あとのことですが、お家でみられてもいいですし、
こちらでお預かりしてもよろしいです。どうされますか?』

『つれてかえります。』
とっさに答えました。


嫁さんに智沙を預けて、車に先に乗車させ、支払いを済ませようとしていた矢先、
智沙をだっこした嫁さんが入り口から駆け込んできて、
『先生!チーが、呼吸していないみたいです・・・。』

診察台の上で、先生の最後の聴診を受けました。
『午後、3時32分・・・残念です。』
点滴を外された智沙をだっこして、5分たったか、どうかでした。


あっという間の、旅立ちでした。


でも、智沙は私たちが駆けつけるまで、一生懸命生きていてくれたのです。
私たちの声が聞こえたのか、顔が見えたのか、定かではありませんが、
消えそうな命のともしびをすこしづつ燃やしながら、確かに、待っていてくれました。
そして、安心したかのように、逝ってしまいました。


車の中での様子を嫁さんに聞きました。
嫁さんの腕の中で、前足に力を入れて踏ん張って伸びをして、
周りをきょろりとみわたして、動かなくなったそうです。

もう、涙が止まりませんでした。
『がんばったね、チー、えらかったね。ごめんね、チー、ごめんね。』
その言葉をかけるだけが、精一杯でした。


R-PC240493(変換後)
ありがとう、智沙!
あなたは、私たちの大切な、可愛い、可愛い娘でした。
あなたが、私たちに与えてくれた幸せは、計り知れません。
感謝します。

ありがとう、智沙!
あなたは、私たちのもとに生まれてきて、幸せでしたか?
私たちは、あなたが生まれてきてくれて、とても、とても幸せでした!
もし、もう一度、生まれ変われるとしたら、又、私たちのもとへ来てくださいね。
お願いします。



ありがとう、智沙。
R-DSC_0004(変換後)
智沙
FAIRI OF MADDER RED ORION JP
(フェアリー オブ マダー レッド オリオン ジェイピー)
      平成25年8月25日午後3時32分没


世界一、宇宙一、大好きな智沙へ。父、母より。


安らかに。



PS
心より、動物病院の先生にも、看護師さんにも感謝しています。
できる限りの手は尽くしていただきました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

又、生前、智沙をかわいがっていただいた皆様、
ありがとうございました。


スポンサーサイト

 

青々。

朝露に濡れて。

IMG_0655.jpg
青々と、きれいです。

IMG_0654.jpg
『実るほど頭を垂れる稲穂かな』    詠み人知らず。


新米の季節まで、もう少し!(よだれ)


87fbd769-2.jpg

ぼ、僕は、
お、おにぎりが、
だ、大好きなんだな!
 

By はだかの田吾作。(爆)


 

がんばれ!

『えっ・・・?』

通勤途中に、気が付いたのですが・・・。

IMG_0651.jpg
それは、街路樹の植え込みに目が留まったときのことでした。

IMG_0652.jpg
誰が植えたのでしょうか?

IMG_0653.jpg
はたまた、誰かが、スイカの種を飛ばして、
自然に生えてきたのでしょうか?(笑)

摩訶不思議。

(スイカの下に、プチプチが敷いてあるところをみると、前者でしょうね。)

がんばれ!スイカ!


 

ちい太郎うどん。

暑くても、食欲旺盛な田吾作です。(笑)

さて、つい先日、なにげな〜くTVを見ていたところ、
らくさぶろうさんが、出ていた番組(ケーブルテレビ内の番組)で、
あるうどん屋さんを紹介しておりました。

それは・・・
『ちい太郎うどん』

R-IMG_0638(変換後)
場所は、菅田のメイン通り?
旧、Aコープ菅田店跡。
(Aコープ菅田店とかいてありますが、今の屋号は西山商店さんです。)
この写真でも、場所は判りづらいと思います。

R-IMG_0641(変換後)
一番判りやすい、この幟を見つけてください。
『ちい太郎うどん』と書いてあります。

R-IMG_0640(変換後)
そして、この、決して大きいとは言えない暖簾を探してください。
建物全景の、一番左端になります。

一見、事務所の入り口にしか見えませんが、そこをくぐれば、
パラダイスが広がるのです・・・。(爆)

R-IMG_0644(変換後)
中は、このような椅子が全部で8脚。

早速、注文です。

R-IMG_0642(変換後)
メニューは、これだけ。
もちろん、大を注文。
大将に熱・冷があるのを確認して、冷で注文。

『15分かかりますが、よろしいですか?』
と聞かれますので、
『はい。』と答えます。


待つのは、長いものです・・・。
長テーブルの下にある雑誌は、農業関係の雑誌しかありません。
TVがあるので、ぼーっと眺めて、時間をつぶします。

R-IMG_0645(変換後)
大将に許可をもらって、中をのぞかせてもらいました。

きっちり、15分後
出来上がったようです。

R-IMG_0646(変換後)
ネギ、大根おろし、ショウガをトッピングします。

R-IMG_0647(変換後)
テーブルにある、ゴマと七味は、お好みで。

R-IMG_0649(変換後)
最初は、麺のみいただきます。

『ひじょ〜にコシが強く、麺の角が舌でわかるような感じ』とでも言いますか、
噛めば噛むほど、麺の中からうまみが湧き出てくる・・・という感じです。

次に、つけ麺でいただきます。
出汁が甘めで、これまた、美味しい。
美味、甘露です。

最後の締めは、ぶっかけで、いただきます。

R-IMG_0650(変換後)

あっというまに、
ごちそうさまでした!

皆様、お越しください、超うまでございます。
オススメです!!!




PS
食べている最後の方で、あごが疲れたな〜と思ったのは、
初めてでございました・・・。

途中、大将が、お隣のお店から稲荷寿司をとってきて、お皿にのせて
陳列ケースに入れていたので、おそらく、注文できると思われます・・・。

この大将は、お隣の西山商店のオーナーさんでした。



あっ、それと、営業時間だけはご注意ください。
営業時間
午前11時30〜午後1時30分(2時間のみ)
土、日、祭日は、定休日です!




今度は『熱』を注文しましょ!

 

« »

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

田吾作

Author:田吾作
我が家のアイドル、ダックスのTAN君と
理解のある?、優しく?、美しい?奥様と
・・・共に繰り広げる、奇想天外、ドタバタ日記!

ブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。