ええかげんにしなはいよ!

嫁さんから開口一番、言われる言葉・・・です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のれそれ!

久しぶりの、土日お休み。

どこいく?

あそこへ、行ってみる?

てなわけで、一路、佐田岬方面へ。

時刻は、午前11時ちょっと回ったところ。
まずは、腹ごしらえ・・・。
メロディーラインを三崎方面へ、目印の道の駅レストラン風車の次の交差点を左折。

伊方町川之浜、
『しらすパーク』到着。


R-DSC_2446.jpg
朝日共販株式会社の建物2F『しらす食堂』へ。
土曜の午後0時30分回ったところ。

R-DSC_2449.jpg
少し待って、カウンター席に。
お天気も良く、絶景である。

R-DSC_2448.jpg
メニュー。

R-DSC_2450.jpg
選んだのは、『三色御膳』大盛り、玉子付き

R-DSC_2451.jpg
そして、朝採れの、『のれそれ』
『のれそれ』って、なに?

R-DSC_2453.jpg
『のれそれ』とは、穴子の稚魚。
ポン酢でいただく。

くにゃくにゃしていて、噛もうとしても、なかなか噛めない。
気がつけば、喉へと滑り込んでいる。
珍味!珍味!

完食!にて、
満足、満足!!

隣接する、加工場の見学もできるらしい。

しらすパーク
愛媛県西宇和郡伊方町川之浜652−1
TEL0894−53−0776
営業時間AM9:00〜PM5:00
しらす食堂はAM10:00〜PM3:00・火曜定休


お腹もいっぱいになったところで、
せっかくここまで来たのだからと、佐田岬灯台まで足を伸ばした。

R-DSC_2454.jpg
以前、この、駐車場までは来たことがあったのだが、灯台までは行ったことがなかったのだ。
(20年程前のことである・・・。)

R-DSC_2455.jpg
駐車場入り口の横から、木々のトンネルをくぐって進む。
駐車場から、灯台までは、1800m。
アップダウンの遊歩道を、老体に鞭打って進む。

R-DSC_2457.jpg
使われているのか?いないのか、途中にキャンプ場があった。

R-DSC_2456.jpg
キャンプ場の反対側は、海に降りれた。

R-DSC_2459.jpg
間もなく、灯台の入り口。

R-DSC_2460.jpg
案内板。

R-DSC_2461.jpg
見えた〜!

R-DSC_2462.jpg
灯台扉の上部に誇らしげに掲げてあった。
大正七年(1918年)四月一日と読める。

R-DSC_2464.jpg
灯台からは、九州の佐賀関半島がすぐそこに。

R-DSC_2463.jpg
四国最西端、踏破!(おおげさな!)

R-DSC_2465.jpg
高い!(あたりまえか?)

R-DSC_2468.jpg
潮流の速さがお解りいただけるだろうか?
しっかりと、海の安全を見守っているのだ。

久しぶりに、大自然につつまれて、過ごせた一日・・・。

風の気持ちよさ、潮の匂い、エメラルドグリーンの海の色、砕け散る波の音・・・。
美しい景色を、しっかりと目に焼き付けて、家路についたのであった。







~最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございます。~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

        
ブログランキング、参加中です。
よろしければ、“ポチッ”と、お願い致します!


Comments
 
穴馬さん
おはようございます。
えっ、イクラがだめなのですか?
イクラ大好きな者から見れば、もったいないことです・・・。(笑)
とても、美味しくいただきました。
そのまま食べると、生のしらすより、かまあげの方が塩気が効いていて、
美味しく感じましたが、生しらすは、専用のタレがあって、
かけると、美味しくいただけました。
まるで、お茶漬けのように?サブサブといただけました。(爆)
 
カニ天付きのフルセット( ゚ー゚)
こりゃ、マズいわけないですねぇ( ‘ω‘)
あっオイラ、イクラちゃんダメなんです(;^ω^)
 
普通な防水時計はすべて熱水浴、サウナ、あるいは温度変化のとても大きい環境中で使うべきでありません。水を防ぐゴム閉じ込める受ける温度の影響熱すれば膨張し冷やせば縮む現れる隙間そして、加速する老化するそこで、影響する防水機能のためです。その上周りの水の水蒸気の分子比がより小さくて、しみ込んで体を表しやすくて、內部の機械的な損傷をもたらします。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

田吾作

Author:田吾作
我が家のアイドル、ダックスのTAN君と
理解のある?、優しく?、美しい?奥様と
・・・共に繰り広げる、奇想天外、ドタバタ日記!

ブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。