ええかげんにしなはいよ!

嫁さんから開口一番、言われる言葉・・・です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどうまんぢう!

ここ最近、奥様の口癖・・・。

『以前は、よくいろんな所へ連れて行ってくれたよね・・・!
この頃は、ドライブにも連れて行ってくれんし・・・! はぁ~っ!!』


『ドライブ』が、死語かどうかは別としても、『はぁ~っ!!』・・・って、奥様、そ、そんなぁ・・・。(涙)
私は、心の中で、つぶやいた。
先達の方々は、いいことをおっしゃっていたな・・・
『釣った魚にゃ、餌いらぬ・・・。』と。(爆)

『よっしゃぁ、『ぶどう饅頭』買いに、『ドライブ』じゃぁ!支度せい!』

『キレイな洋服着ていくところ? フツーの洋服でもいいところ?』

キレイナ洋服なんて無いでしょ・・・! いえ、フツーでいいです・・・。』

てなわけで、6月19日で高速料金が元に戻ったにもかかわらず、無謀?にも、高速道路へと向かうのであった。


石鎚SAにて、休憩。
ちょっと気になる飲み物発見。

R-DSC_2378.jpg
¥280・・・って、高いんじゃないの?と思いつつ、飲んでみた。(飲むんかい!)
う~ん、ビミョウ・・・!(笑)

まぁ、とにかく、池田ICまで乗って、あとは吉野川沿いに地道を進んだ。

実は、吉野川沿いというのは、私が初めて働き始めた場所でもあるのだ。
以前の、窪川の記事よりも前、30年程前のこと。
懐かしさ・・・というより、あまりの変わりように驚きを覚えつつ、
消えかけそうな記憶をたどり、途中、宿舎のあった半田町、
自炊生活のため、よくかよっていたスーパーがあった、貞光町などを
通過しつつ、無事、『ぶどう饅頭』の日乃出本店がある、穴吹町に到着したのであった。


以前は、徳島県美馬郡穴吹町だった・・・様な記憶があるが、今は、徳島県美馬市穴吹町になっていた。
平成の大合併により、周囲の、
脇町、穴吹町、美馬町、木屋平村が一つになり、美馬市になったそうである。

R-DSC_2382.jpg
周囲に高い建物がなく、駅前はさほど、変わっていない様にみえた。
しかし、30年という時間は、確実に変化を遂げていたのであった。

R-DSC_2379.jpg
駅の裏側に、職場があったのだが・・・。

R-DSC_2380.jpg
今は、影も形もなく、住宅地となっていた。

R-DSC_2381.jpg
その当時から、ぶどう饅頭ビルは駅前で一番高い建物だった。
今も、まったく見劣りせず、駅前周辺を見守っているかのようだった。
久しぶりに訪れた私に、まるで、自慢でもするかのように・・・。

R-DSC_2383.jpg
ぶどう饅頭を手にした後、吉野川対岸にある脇町の『うだつの街並み』へと、足を延ばした。

R-DSC_2385.jpg
『うだつ』とは?
うだつは、日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁、装飾。本来は梲と書き、室町以降は卯建・宇立などの字が当てられた。

平安時代は「うだち」といったが、室町時代以降「うだつ」と訛った。
本来は梁(うつばり)の上に立てる小さい柱のことをいった。そののち、切妻屋根の隣家との間についた小さい防火壁で1階屋根と2階屋根の間に張り出すように設けられているものも「うだつ」と呼ぶようになる。
本来、町屋が隣り合い連続して建てられている場合に隣家からの火事が燃え移るのを防ぐための防火壁として造られたものだが、江戸時代中期頃になると装飾的な意味に重きが置かれるようになる。
自己の財力を誇示する為の手段として、上方を中心に商家の屋根上には競って立派なうだつが上げられた。

うだつを上げるためにはそれなりの出費が必要だったことから、これが上がっている家は比較的裕福な家に限られていた。これが「生活や地位が向上しない」「状態が今ひとつ良くない」「見栄えがしない」という意味の慣用句「うだつが上がらない」の語源のひとつと考えられている。

~Wkipedia~より。


R-DSC_2384.jpg
雰囲気は、ちょうど、内子町の街並みに似ているような感じだ。
ただ、平日とあってか、人通りはなく、閑散としていた。
内子の街並みのほうが、活気があり、人々の生活感が感じられるように思えたのは、
地元びいきからだけではないように思えるのだが…。(笑)

時間は、とっくにお昼を過ぎていた。
お腹の虫が、ひっきりなしに警報を発している。

時間的にも、金銭的にも(笑)、あまり余裕はなかったのであるが、
当初の目的、『ぶどう饅頭』&『ドライブ』は達成されたのであった。(早っ!)

今度は、美馬ICから、高速に乗って、途中のSAで、遅い昼食をとることにした。

そこで、脳裏をかすめたのは、ブロガー仲間の、
六口・・・無口な、くーさん』の弟さんが、働いている
レストランがあるということを・・・。

R-DSC_2391.jpg
吉野川SAにはいったあと、ハイウェイオアシスへと進入する。

R-DSC_2388.jpg
そこの2階にある、ハイウェイレスト エトランジェ

お店の方に聞いてみた。
「ここに、●●さんという方はいらっしゃいませんか・・・?」

「今日はお休みなんですよ・・・なにか伝えておきましょうか?」

そんなこんなやりとりをしたあと、お食事タイム!!

R-DSC_2386.jpg
みそカツ定食。

R-DSC_2387.jpg
唐揚げ定食withビール!!

さて、どっちがどっち・・・?(笑)

美味しく、完食させていただきました。

R-DSC_2389.jpg
その後、「こちらは、支配人のお知り合いと言うことで・・・サービスです!」
アイスコーヒーをいただいた。
ありがたや、ありがたや!!

なんと、弟さんは、支配人さんという、とっても偉い方でした。

支払いを済ませ、さっ、トイレに入ろうと思ったとき、
トイレの入り口で、男の方とぶつかりそうになった・・・。

その時、「あれっ!」
なんと、弟さんに遭遇!!
なんたる偶然!!!
(たぶん、お店の方がTELされたんじゃないかと・・・。)

何年も会っていなかったのだが、すぐにわかった。
少しお話しして、別れ、家路についたのだった。

R-DSC_2390.jpg
奥様が、下のお土産売り場で、〆のアイスを食べた。(まだ食うのか・・・?)

R-DSC_2392.jpg
帰り、前が見えないくらいの雨に遭遇。(ワイパー、最高速で作動中!)
高速道路になれていないので、恐怖を感じた・・・。

無事、自宅にたどり着いたのは、PM5:30すぎだった。


PS
ぶどう饅頭のご開帳!
R-DSC_2395.jpg
ちなみに、コレは、新商品の、塩!だそうだ。

R-DSC_2396.jpg
甘さ控えめ、お茶によく合います。

しかし、サイダーといい、饅頭といい、世の中『塩』がブームなのか・・・?

お疲れ様でした!!

奥様、又、行きましょう!






~最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございます。~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

        
ブログランキング、参加中です。
よろしければ、“ポチッ”と、お願い致します!


Comments
 
ゆかささん
こんにちは。
その通りです・・・。(笑)
判ってはいるのですが、休みの日は、ゆっくりしたくて、ずるずると・・・。
いつものパターンになってしまいます。(反省)
これからは、少しづつでも、改善していこうと・・・思います。
 
つっちぃさん
こんにちは。
でしょ、どこでも、ここでも、愚痴るんです・・・。(ゴン!バキッ!)
いえ、いえ、その通りです、みんな私が悪いんです・・・。(笑)
まぁ、とにかく、これからも、いろんな所へ、一緒に行ってほしい・・・
と思います。(はぁ~っ!(爆))
 
最初のくだりのぼやき・・・・私も聞いたよーーーな気がします。叶えて差し上げたんですねーーー♪
 
本日、某郵便局にて奥さまにお会いしました。たぶん、誰この人?だったと思います(笑)
 
ゲンさん
おはようございます。
我が家も、同じです。
『うだつ』など、あがりません。
逆さにして、振っても、はなぢもでません・・・。(笑)
キビシ~イ・・・です。
 
お疲れ様です。
どちらさまもご機嫌とるのに苦労されてますね。
私の場合、どちらも放し飼い状態ですから・・・(爆)
うだつなんか上がるわけない(笑)
 
ゲンさん
おはようございます。
確かに、郵便局に行ったと、申しておりました・・・。
たぶん、ゲンさんとは、気づいていないと思います。
失礼、お詫び申し上げます。(笑)
 
家庭サービスも大切ですよね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

田吾作

Author:田吾作
我が家のアイドル、ダックスのTAN君と
理解のある?、優しく?、美しい?奥様と
・・・共に繰り広げる、奇想天外、ドタバタ日記!

ブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。