ええかげんにしなはいよ!

嫁さんから開口一番、言われる言葉・・・です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フグ②

お腹いっぱいになったところで、少し運動を・・・?
ということで、関門橋は、歩いて渡れる地下トンネルがあるらしいことを
事前調査?にて、入手していた。(ただ、るるぶを購入して読んだだけであるが・・・。(笑))


R-DSC_2032.jpg
関門橋の下をくぐり、少し行くと、トンネル入り口のある建物があった。

R-DSC_2031.jpg
関門トンネル人道入口と看板があるので、すぐわかった。
人は、無料。
自転車、バイクは、20円。


R-DSC_2033.jpg
エレベーターで、降りていく。
下関側は、地下55m、門司側は、地下60mだそうである。

R-DSC_2034.jpg
なが〜い、トンネルが目前に・・・。
一応、右側通行だ。
全長、780m、15分ほどで、向こう側に。
観光客にまじって、トレーニングウェアーを着て、ジョギングしている人が
けっこういた。
雨風しのげて、歩いた距離もわかるので、一石二鳥だ。


R-DSC_2041.jpg
下関側から、400mほど歩いたところに、県境の線がひいてあった。

R-DSC_2039.jpg
九州だ〜!
あるいてわたったど〜!!

・・・な〜んも、ない?
対岸が、先ほど入ってきた、下関だ。
よし、帰ろ!で、すぐに引き返した・・・。

R-DSC_2043.jpg
下関側入り口の、道路をわたったところに、壇ノ浦砲台跡があって、
そこに、長州砲の、実物大模型がおいてあった。

おい!そこの、ハゲを帽子でかくした、おっさん、おっさん、反対じゃっちゅ〜とんのに!

R-DSC_2044.jpg
5台ほど並んでいた真ん中の砲台に、100円入れるところがあって、
入れると、音と、煙が出るとかいてあったので、ためしてみた。
お解りいただけるだろうか、砲身から、煙が出ているのが・・・。

さてさて、ここで、時計を見たら、間もなく午後1時
まだ、時間があるので、海響館という水族館があるというので、行ってみることに。

先ほどの、唐戸市場のある、カモンワーフまで、引き返す。

R-DSC_2046.jpg
巌流島への観光ボートのりばの前にあった、ファミリーマートに、
前売り券が売っていたのを、思い出して、購入!
ちょっとでも安くなったので、ラッキー!

R-DSC_2047.jpg
さあ、入ろう。

R-DSC_2049.jpg
青く光るトンネルのなかを、動く歩道に乗って、上へと、上がっていく。(階段状ではない。)

R-DSC_2050.jpg
天井、壁面には、映像が映し出されていた。

R-DSC_2053.jpg
降りたら、そこは、海中トンネル!!
どこの、お上りさんだろう?

ここの海響館は、スナメリのバブルリングが有名らしい。
R-DSC_2060.jpg
上から降りてきた、空気吐出口から、器用に空気を吸う。

R-DSC_2065.jpg
ハイ!拍手拍手!
上手に、バブルリングを見せてくれた。

R-DSC_2068.jpg
ちっこくて、どこにいるのか判らない程の、クリオネ?だったっけか・・・?

R-DSC_2067.jpg
直立不動で、目をつぶって寝ている、 
アザラシ?だったっけか・・・?

 歳とると、記憶が曖昧になる・・・。(笑)

 この水槽の中に、アザラシが、4頭ほどいたが、
 直立不動で寝るのは、この子だけだった。

 なぜか、この写真だけ縦撮りになっていた・・・。
 まっ、いいんだけど・・・。



R-DSC_2054.jpg
そう、怒るなって!
さっき、君の、兄弟を食ったことはあやまるから・・・。


てな、ことを言いながら、海響館を堪能。
時間は、午後3時前

本日の宿は、長門湯本温泉。
ここから、2時間くらいかかるか?
とりあえず、ナビをセットしなおして、海響館駐車場を後にした。

結構、田舎道ではあるが、道路自体は、きれいな道で、走りやすい。
しかし、この、ナビには驚かされる。
言われるがままに走って、目的地に、きちんと案内してくれる・・・。
今まで、嫁さんと、道を間違えたとか、曲がるところが違ったと言って、
何度、ケンカ口調になったことか!(まぁ、勝てはしないのだが・・・。)


R-DSC_2071.jpg
午後5時15分、宿に到着。
湯本観光ホテル西京。


R-DSC_2072.jpg
チェックインを済ませて、部屋で一服。
ゆっくりと、ひとっ風呂浴びて、午後7時からの夕食に備えることに。

R-DSC_2073.jpg
目の前には、豪華な食事が並ぶ・・・が、この時間帯、忙しいらしく、
席には着いたが、係りの人が来ない・・・。
だれか~っ、ラップをとってくれ~!!
お預け状態が続く。(よだれがっ!)
R-DSC_2074.jpg
フグ刺しだ!
これとは別に、刺身盛り合わせもあった。
待ちきれなくなって、自分達でラップをはがしていると、係りの人が
申し訳なさそうに、来てくれて、準備してくれた。

さあ、お食事開始!

まずは、食前酒の、梅酒?で、乾杯!
私は、これで、酔いました。(笑)

R-DSC_2075.jpg
この白子が超美味しかった。
娘は、要らないといったので、もらった。
オ・イ・シ・イ・!

R-DSC_2076.jpg
こちらは、フグ鍋、そして、フグしゃぶ
コラーゲンの塊を投入して、鍋にするのだ。
コクがあって、うまい。

嫁さんは、これがお気に入りで、スープをわき目も振らず、飲んでいた。
一回くらいコラーゲン取ったところで、あまり変わるとは思えないのだが・・・
翌朝、見違えるほど、べっぴんさんになっていた・・・。これでいい?

R-DSC_2079.jpg
何牛か、忘れたが、とてもやわらかくて、美味しかった。
この辺りになると、お腹がパンパンになってきて、少し苦しくなってきた。

R-DSC_2080.jpg
やはり、フグのから揚げは、はずせない!
嫁さん、娘は、ギブアップ寸前!

R-DSC_2081.jpg
フグしゃぶを食する、田吾作。

R-DSC_2082.jpg
もうすでに、ギブアップした嫁さん、娘を尻目に、魚の煮つけが出てきた。
係りに人に、魚の名前を聞いたが、忙しかったのか、回答は得られなかった。

R-DSC_2083.jpg
茶碗蒸し、お吸い物、ご飯とでてきたが、さすがに、私もギブアップ!
蓋は開けたが、元に戻した。(笑)

R-DSC_2084.jpg
最後に、デザート
耳、鼻、目、口、カラダの穴と言う穴をすべておさえて、飲み込んだ。(爆)
満足を通り越した、見事な、食事であったことは、言うまでもない。

実は、この後、テーブルに、茹でたカニ皿が出てきたのだが、
こちらが、“えっ?”という顔をしたら、係りの人も、間違いに気づき、
またまた、申し訳なさそうに、謝って、カニ皿を下げていったのだった。

どうやら、隣の席の分を間違えて運んだみたいであった。


R-DSC_2086.jpg
超満足、超満腹で、部屋に帰る途中、足湯で、一日最後の労をねぎらい、
床に就いたのだった。
就寝、午後、10時頃?
(気がつけば、心地よい眠りに陥っていたので、詳しいことは判らない・・・。)

またまた、次回へ続く・・・!!



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

        
ブログランキング、参加中です。
よろしければ、“ポチッ”と、お願い致します!

Comments
 
つっちぃさん
いえいえ、とんでもございません、お役に立てれば、嬉しい限りです。
錦帯橋周辺は、来週、週末辺りが、桜が満開になると、一昨日のTVで、言ってました。
つっちぃさんも、その頃に行けるとよいですね。
ぜひ、100種類の、ソフトクリームを、食べてきてください・・・。(笑)
 
こんにちわー!!
私も錦帯橋に行ってみたいと計画してます。
いい情報になります~♪
 
ジャムパパさん
美味しいものが、美味しく食べれることに感謝です。
年に一度の贅沢?ですので、ガッツリいきました!!(笑)
空気吸って、バブルリングを出す・・・おりこうさんですね。
見ているほうも、ビックリでした。
門司側へ出てみたのですが、
足がありませんので、うろうろできなかったのも事実ですが、
周りは、な~んも、ありませんでした・・・。(笑)
 
すばらしいお料理ですね!いいなあ^^
バブルリング、見てみたい!どうやって教えるんでしょうね。
人道は懐かしい!九州へ上陸しても、門司まで結構距離あるんですよね。
 
risa-mamaさん
ポジティブにいこう・・・ときめました。
人生たった一度きりですから・・・。(笑)
スナメリ・・・超可愛かったですよ。
ぜひぜひ、行かれて下さい。
フグも、おすすめでございますよ!!
 
魚菜っ葉(ゲロッパ)さん
一年に一回の“ビンボー旅行”です・・・。(笑)
今回は、目標が、フグくいだおれツアーでしたが、安くても、
それなりに、達成できた・・・と。
やっぱ、旅行はいいですね!
 
ふぁ~ぃ!うらやましぃ~~!!
堪能しちゃってますねo(*^▽^*)o~♪
ポジティブなご家族ですやん~~♪
もう最高!!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
私はスナメリちゃんだけでもいいから、
会いに行きたいですぅ~(^_-)-☆
 
昨年は、ぼくも湯本温泉に宿泊しました!!
湯本温泉の旅館に、商用でひとりで泊って
カップ焼きそばの夕食たべて
フテ寝してました。
・・・・うらやまし過ぎます。
いいですねぇ~。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

田吾作

Author:田吾作
我が家のアイドル、ダックスのTAN君と
理解のある?、優しく?、美しい?奥様と
・・・共に繰り広げる、奇想天外、ドタバタ日記!

ブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。