ええかげんにしなはいよ!

嫁さんから開口一番、言われる言葉・・・です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り珍道中。

今年、大学生になった娘のところへ、お忍びで行くことに。icon54

DSC_0568.jpg
 大洲から、三津浜・三津浜から、柳井
 柳井から、山口まで、
 片道約7時間の旅。

 娘には内緒で行くことにしており、
 「びっくりするかな~?」
 「驚いた顔が、目に浮かぶね。」

などと、私たち夫婦は、何日も前から、わくわく、そわそわ・・・。face05

画像s021
で、無事娘のアパートへ・・・。
ピンポ~ンと、呼び鈴を鳴らし、部屋へ。face03

翌日、大学で、七夕祭りの催しがあるというので、浴衣の着付けやら手伝いをするのが嫁さんの目的。


少しは、驚いたようだったが、表情に表すでもなく、ちょっと、迷惑そうな、まぁ、少し、恥ずかしいのを隠すように、
何しにきたの?みたいな感じだった。face07

「今日泊めてくれる?迷惑?」と、嫁さん。

「う~ん、迷惑!」と、娘。

どうやら、明日の浴衣の着付けを、娘の部屋で友人3人でする予定で、
そのとき、親がいるのが恥ずかしかったみたいだった。

IMG_0555.jpg
 「うん、わかった、じゃあホテルさがすね。」
 と嫁さん。

 近くに、湯田温泉があるので、
 リーズナブルなホテルがあるにはある。

 娘の機嫌とってまで、泊めてもらおうとは、
 思わなかったらしい。
 私も、同意見だったが・・・。



何の連絡もせずに、娘の所に来た事を後悔した。face07
娘には、娘の予定があり、親は親で、浮ついた気分で訪問すれば、まさか迷惑扱いされるなど、思いもよらず、
ショックを受けたのは、言うまでもなかった。face07

とにかく、持ってきたものをおろすだけおろして(梅干やら、そうめんやら、紫蘇の佃煮やら、etc,etc)アパートを後にした。face07

車の中で、嫁さんと、「ショックやね~。」「なんしに来たんやろね?」「・・・・・・・・・・・」会話も途切れがち。face07
「もう、帰ろうか?」「そやねぇ」

画像s048
滞在時間20分少々、
今来た道を引き返す。

一応、娘にメールだけいれた。
「大洲帰ろわい!、元気でね、バイバイ!」

まさか、娘も、帰ったとは思わなかったらしい。
(大学の正門)→

車の中の雰囲気は、とても重たく、口数の少ない、まるで、御通夜のような・・・カンジ!face07

これも、子離れ、親離れの、ひとつの通過点。
判ってはいるつもりなのだが、口をついて出るのは溜息ばかり・・・。

大洲出発、7/4 AM10:00
大洲到着、7/5 AM1:00

トータル15時間、走行距離300キロ弱。

老体が、悲鳴上げる寸前のような、ヘロヘロになりながらの、日帰り珍道中だった。face07
Comments
 
球体関節人形制作中?さん
ですね、っていうか、子離れのほうが、比率が高かろうかと・・・。
まぁ、一人暮らしが、楽しくってしょうがないみたいです。
自分のお城ですものねぇ。(笑)
 
・・・。
滞在時間、20分。
それは、雰囲気が悪くなりますね。
親離れの時期ですね。
自分の世界を作っている所なんでしょうね。
 
さらりさん
コメントありがとうございます。
そんなものなんでしょうかね、まぁ、自分に当てはめて考えてみれば、
おなじようなものか・・・ですね。
親離れ、子離れの時期ですね。
何はともあれ、これからもよろしくお願いいたします。(笑)
 
初めまして。時々お邪魔してます。
どこも似たようなものですね~。
うちは息子で京都にいるのですが、行ったのが2年目。で、滞在時間15分でした。荷物を降ろしただけ。。もちろん親はホテル泊・ご飯時に呼び出しお腹一杯食べさせるだけでした。(笑)
 
さゆさゆさん
あまり、かまい過ぎるのも、よろしくないんですね。
まあ、困ったことがあれば、自分から連絡してくるでしょうし、親の役目って、それだけで十分なんでしょうね。
ちょっとかなしいけれど・・・。
 
くーさん さん
ぽっきんアイスが、折れたときのような感じですか?って、よーわからん!
とにかく、親も辛かった?ですが、子供も、子供なりに辛かったろうと思います。
ええ薬でした、お互いにね!(笑)
 
昔昔・・・
さゆさゆ19歳・・
寮から出て一人暮らしを始める為引越し!
母親が上京・・・親戚めぐりを共にして・・・・
新しい住みかには立ち寄らず・・・帰郷!!
何しに来たんや!!と腹が立ったが・・・
まぁ~!そんな親の方が子供は気が楽ですよ!(笑)
 
大変な一日でしたね。
「親の心子知らず」と言いますが、親も子供の心が読めてなかった逆パターンですね。
でも、娘さんの成長を素直に喜んであげるのも親心ではないかな?
淋しいけどね…
くじけないで下さい!
 
魚菜っ葉(ゲロッパ)さん
気になって、気になって・・・。
病気とかの心配が一番ですね。
まあ、一年もすれば、なれてくるのでしょうけどね・・・。
正直、寂しいですね。
 
UJINさん
ですね、子供に期待するのは、酷かと・・・。
その分、親にも期待しないでね~!でしょうか?(笑)
 
仕事人さん
自分たちも通ってきた道です、親になって、始めて思うことがたくさんです。(笑)
 
うちの娘も、来年は親元を離れての一人暮らしの予定です。
やっぱり、親としては寂しいですよね。
 
お疲れさんです!まさか、現地レポートですか?
まあ、親にとっては、子どもがいくつ年取っても、子どもなんでしょうが、子どもにとっては、どうもそうではないらしく、親からの巣立ち心が、いつもあるみたいです・・(^^;)
 
それはそれはご苦労様でしたん!!^^
期待してたら大変なことになりますよん!!^^
 
plus1さん
ですね、アポなしが一番の原因ですね。
ただ、普通の生活を見てみたい、という希望もあったものですので・・・。
親が来るといえば、部屋を片付けたり、いろいろ、
とりつくろう面があるんじゃなかろうかと・・・。
反省、反省です。
 
あらまっ 寂しい限りですね
ん~ アポなしがいけなかったかな(笑)
ま、親の心子知らずとはよく言ったもので
自分も親に寂しい思いをさせていたのかもしれないと思います
ボクは子供が小さい頃から「親離れ」を切望していたのですが(笑)
いざ離れてしまうとやっぱ寂しいものです。
 
ダイさん
あちゃー、ダイさんも、やっちゃいましたか・・・。
距離がすごいですね、と言うことは、私は、まだまだ、ヒヨコですね(笑)
心身疲労は、計り知れないものがありますよね・・・。
ホント、つかれます・・・とほほ。
 
心中お察しします。私メも、数ヶ月前に全く同じ事やりました。
大阪日帰り、15時間、800kmの道のりでした。
身も心も疲れた、疲れた (-_-;)

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

田吾作

Author:田吾作
我が家のアイドル、ダックスのTAN君と
理解のある?、優しく?、美しい?奥様と
・・・共に繰り広げる、奇想天外、ドタバタ日記!

ブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。